• HOME
  • 超音波洗浄のしくみ

超音波洗浄のしくみ

超音波とは

一般的に「20kHz以上の耳に聞こえない音」といわれてきましたが、現在は「聞くことを目的としない音」と定義されています。聞こえる音でも洗浄など何らかの仕事をしていれば「超音波」と呼んでいます。

なぜ汚れが落ちるのか

- 超音波洗浄の原理 -

超音波は、空気中より液体内の方が良く伝わります。超音波の振動で、水中に目で見えないほどの小さな気泡が無数発生します。発生した気泡が、洗浄物に当たって壊れるときの衝撃波で洗浄物に付着した汚れなどを引きはがします。

超音波洗浄の特長

  • 人手によって除去できない微細な汚れや、布、ブラシ、水流等で落ちない汚れを取り除きます。
  • 実用面での使いやすさや、洗浄物の細部まで洗浄力のある超音波洗浄は幅広く利用されています。
  • 実際の超音波洗浄では、汚れの種類に応じ適切な洗浄液を選定し、超音波の物理的作用と洗浄液の化学的作用を組み合わせて、最大限洗浄効果を上げることができます。

超音波洗浄の特性

図1は振動版に対し垂直に立てたアルミ箔による洗浄パターンを示しています。
白い部分が超音波が最も強く、アルミ箔が侵食されている部分です。
このような縞模様の洗浄ムラを解消する為、SNDの超音波洗浄機は各々発振部が独立しており、図2のような定在波による洗浄ムラが少なくなっています。

アルミ箔洗浄パターン例(図1) アルミ箔洗浄パターン例(図2)

洗浄力比較試験

超音波洗浄機にアルミ箔を入れ、その剥離状態により洗浄力を確認します。
このときの洗浄時間30秒、洗浄液は水道水を使用しました。

  SND/USシリーズ 従来品
槽内に水平にアルミ箔を入れる 全体にムラなくハクリが見られる 中心部のみ強くハクリが見られる
槽内に垂直にアルミ箔を入れる 全体にムラなくハクリが見られる 槽の底面側のみ強くハクリが見られる

 

超音波洗浄機ラインナップ

理美容用
医療用洗浄機
投込型
水系洗浄液
防錆剤